懐かしの原宿を肌で楽しみたい

自身は地域に住んでいるのですが、若い頃原宿が大好きでひと月にひとまず任務が日曜日にみずから遊びに行きました。一際びいきだったのが、竹下道筋でもみくちゃにされながらも前に進み、気になるお職場を見つけてはお宝見い出しをしました。個性的なお職場が連なり、見ているだけでも面白くなりました。お目当ては衣裳でした。衣裳が好きで見ているだけでも楽しい感情になり普段よりやる気がのぼりました。古着屋さんも持ち味があり必ず止まり、ジーンズをとことん買いました。
最近テレビジョンを観ていたら、渋谷・原宿の評価順位を通じていて、2程がラフォーレ原宿で1程が渋谷のスクランブル交差点でした。私もラフォーレ原宿は好きでしょっちゅう行っていたので、今でも評価を維持しているなんてちょこっと驚きました。渋谷のスクランブル交差点は、渋谷のストリートのエネルギッシュなシャッター口で、度重なるクライアントにぶつからないように合図の先まであるくのです。不安になりながら前に進んだことを思い出しました。外人にも話題になっていて、大群衆の見た目をフォトに収めてある人も多いようで、海外でも紹介されて代表的な風景のひとつだ。
テレビジョンを観ていた知人らの間でも話題になって、暫し行っていない原宿がどのように変わったか肌で捉えたくなりました。

詳細はこちらからどうぞ